こどもの食事についてのZoomセミナー1月開催!(こどもオステオパシー研究会)

アプレジャーインスティチュートジャパンのアドバイザー平塚晃一先生主催の「こどもオステオパシー研究会」が1月9日にZoomセミナーを開催いたします。一般の方も大歓迎!是非ご参加ください!

第19回 JOF公認 こどもオステオパシー研究会
特別講義
テーマ:人生の鍵を握る「最初の1000日の食事」

日時:2022年1月9日(日) 13:00~16:00(3時間)
場所:zoom
今回のテーマについて:
最初の1000日とは、受胎時から2歳くらいまでの期間のこと。
もちろん、妊娠前からの夫婦の栄養状態は、赤ちゃんにとっても産後のママさんにとっても、健やかに成長するために重要ですが、
人生の鍵を握ると言われている「最初の1000日」に何をどう栄養摂取するべきか、何に気をつけたら良いか、
「正常分子栄養学」の先生からより具体的なお話を伺います。

このジャンルのお話を、このボリュームで、この価格で聴けるのはなかなか貴重な機会だと思います。

今回は、一般の方も参加ウエルカムです。
もし近くに、妊活中、妊娠中、子育て中のご家族やお知り合いがいらしゃいましたら、
ぜひお誘い合わせの上ご参加ください!

(トピックス)
* 最初の1000日とは?
* 小児栄養欠乏の現状
* 体質を創る3つの主要素
* 必須栄養素の働き
* 糖質・脂質・たんぱく質
* 必須ビタミンとミネラルの働き
* 母子貧血によるリスク
* 必須脂肪酸の働き
* 抗酸化
* 遺伝子組み換えとは
* 添加物
* 腸内環境とリーキーガット症候群 など

講師:
一般社団法人 健康指導師会 副理事長 橋谷圭伊子さん
正常分子栄養学の提唱者である叔父である森山晃嗣の教えにより、幼い頃から食と栄養に関心の高い家庭で育つ。
2006年より本格的に正常分子栄養学を学び始め、統合療法専門のクリニックにて患者サポートにあたるなど、
現場での実践的な栄養素療法を学ぶ。
2016年に第一子、2018年に第二子を出産。高齢出産で2人の娘を出産した体験とこれまでの実践をもとに
2020年9月妊活女性達のカラダ作りをサポートする「アラフォー妊活Labo」を立ち上げる。
現在では妊活や妊娠中の女性達の心と身体の健康創りに貢献することを意図して活動中。

参加費用:3000円

参加方法:
オオサコユカのメールアドレス( yuka-yuka@ys-osteopathy.com )まで、
参加希望の旨をご連絡いただき、
その後、下記の振込先にご入金をお願いいたします。

振り込み確認次第、ZOOMのアドレスをメールいたします。

参加ご希望の方、ご不明なことがある方は、
オオサコユカのメールアドレス( yuka-yuka@ys-osteopathy.com )まで、
ご連絡お願いいたします。

Follow me!