小児CSTについて、講師のOrsi先生のインタビュー記事

今年10月のクレニオセイクラルセラピーの小児セミナーで、講師として来日するOrsi先生のインタビュー記事。

小児はクレニオセイクラルリズムが小さく、また大人とは構造も違うため、学ぶべきことが多いです。しかしセミナーに参加することによって小児施術に対しての心配をなくし、さらには大人の施術をする際にも触診技術が深まり、自信を深めることができます。

尚、Orsi先生は15年間小児障害者の仕事をされていて、この分野でもエキスパートであります。

http://www.upledger.co.uk/blog/gabriel-orsi.html

The Brain Speaks セミナー参加のご報告

平塚晃一先生から8月にシンガポールにてTBS (ザ・ブレイン・スピークス)に参加したご報告が届きましたので以下に掲載させていただきます。

「8月にシンガポールにてTBS (ザ・ブレイン・スピークス)セミナーに参加してきました。セミナーの内容については、一言で云えば驚く程、予想以上に素晴らしいセミナーでした。

続きを読む